スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

【CFD】SVC証券も取り扱い開始

新たにCFD取り扱い会社が増えました!

CFD取引【SVC證券】

選択肢が増えるのはいいことですよね。今後さらに増えて、手数料・サービスなどの競争原理が働くといいと思います。SVC証券はかなり特徴のある証券会社で、CFD以外にFXフォワード、FXオプションも取り扱っています! これはかなり珍しい。

FXフォワード・オプションが新たな波になる! かもしれません・・

CFD取り扱い銘柄は、株価指数

・S&P 500(US)
・NASDAQ 100(US)
・Dow Jones Industrial Average(US)
・FTSE 100(London Stock Exchange)
・DAX 30 (Frankfurt Stock Exchange)
・MDAX Index (Frankfurt Stock Exchange)
・Dow Jones Euro STOXX 50 Index
・SMI(Swiss Market Index)
・CAC 40(Euronext Paris)
・AEX 25(Euronext Amsterdam)
・IBEX 35(Bursatil Espanol)
・Sweden Top 30 (OMX Stockholm)
・ASX S&P 200(Australian Stock Exchange)
・S&P/MIB 40 (IDEM/Milano Stock Exchange)

個別株は東証・NY証券取引所・ナスダック  の主要銘柄。


CMC Markets Japan  と比べると、若干銘柄数が少ないですが、それはまた今後に期待ということで^^; まぁCMCが凄すぎるんですけどね

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

15 : 53 : 01 | SVC証券 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<【CFD】やっぱりCMC Markets Japanかな | ホーム | 【CFD】原油と貴金属なら>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

鷹鳩

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。