スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

CFDの魅力ってなんなんだ

前回はCFDの定義についてやりましたが、実際トレーディングする場合ははっきり言って定義はどーでもいい(笑) 普段からFXや日経225をやっている方ならなんの抵抗もなく、すんなり受け入れられると思います。さて、逆に大切というかCFD取引を始める動機、CFDの魅力ってなんなんでしょうか。

まずFXや日経225とも共通なことは、レバレッジが利いてる点です。レバレッジについては改めて説明しません。レバレッジ比率は、代表的な指数で100倍、個別株などで20倍といったところでしょうか。資金効率が良いとも言えますが、無謀なレバレッジは即死につながりますのでご注意を。

続いて、これもFXや日経225とも共通ですがショートが簡単にできる。これも改めて説明する必要もないでしょう。下げ相場でも儲けられるってことです。

そして24時間取引可能。ただし、これは単一銘柄を24時間取引可能という意味ではなく、24時間、世界のどこかの市場の商品を取引することができるということです。朝早起きして、オーストラリア株でひと勝負、日中は携帯から日本株、昼休みは香港株、夕方から欧州株、帰宅後米株なんて、夢のような(?)なトレーディング生活もできます。
日経225をやってる方。シンガポール取引所とシカゴ取引所の日経225を取引できるようになりますので、日中や夕場でできなかった取引を夜間、行うことができます(ただし、大証で建てた玉の決済はできませんのであしからず)

FXでスワップ派の方にはたまらないかもしれません。株CFDなどをショートにすると、金利が貰えます
『CFD初心者でもわかる入門書』さんで分かりやすい図付で解説されてます。7.25%の豪政策金利に対して、貸株料みたいなものが3%かかるというイメージです。差し引き4.25%の金利受け取りとなります。

最後に、CFD取引の最大の魅力、それは世界の市場へ簡単にアクセスできるという点です。これはかなり画期的だと私は思います。ここ2,3年でだいぶ個人投資家にも外国株へのアクセス体制が整ってきましたが、それでもいろいろ手続きが面倒だったり、手数料がけっこうしたり。
ブログの最初のエントリでも載せましたが、 CMC Markets Japan では、<日本・香港・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ロンドン・アメリカ・カナダ・オランダ・オーストリア・フランス・ドイツ・フィンランド・スペイン・アイルランド・イタリア・ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・ポルトガル・スイスの銘柄へ投資が可能です。さらに、株だけではなく、株式指数、債券先物、金利先物、原油・金など商品にも投資可能。

気分はもうヘッジファンドのトレーダーです。

CFD取引で、まさに世界の市場を駆け巡るのです。

ああ、そうそう。最近、なにかと新聞などでも話題のCTAってあるじゃないですか。Socialistのブログ。よく『株先物を買って、債券先物を売る』ことをやってそうだと報道されてますよね。CFDを使えば、まったく同じことができます。

いっちょやってみますか? 自家製CTA(笑) 

資料請求は→CMC Markets Japan  もしくは ひまわり証券【証券CFD取引】 がよろしいかと。
まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 20 : 39 | CFDとは? | TB(1) | Comment(2) | UP↑

<<CFD取引のデメリットって何なんだ? | ホーム | CFDって何なんだ?>>
コメント
ご紹介ありがとうございます。
こんにちは、「CFD初心者でもわかる入門書」管理人のmaguroです。ブログでの紹介ありがとうございます。リンクを貼らせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
by: maguro * 2008/05/23 00:53 * URL [ 編集] | UP↑

maguroさん
こちらこそありがとうございます。
今後とよろしくお願いします。
by: 鷹鳩 * 2008/06/01 22:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://cfd1.blog61.fc2.com/tb.php/4-04f04007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CFDってご存知ですか?
今日もドル円動きなしの為、ポンドにイフダン入れてみましたがどうなるでしょう? ところで、気になるものが最近見つかりました。 CFD(Contract For Difference、「差額決済契約」)と呼ばれるもので、 なにやらレバレッジ取引ができる金融取引商品らしいとのこと。 ... 30代サラリーマンがFXで稼ぐ[2008/06/18 22:19]
| ホーム |

プロフィール

鷹鳩

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。