FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

CFDって何なんだ?

CFD。
もう最近こんなアルファベットの金融用語が飛び交ってますからね、もう何が何だかという人も多いかと思います(笑  ちなみに【鷹鳩】新たな火種で、アルファベット金融用語クイズをやってますのでトライしてみてください。

CFDとはContract for Difference の略です。contractは「契約」 differenceはここでは「差額」といったニュアンスでしょうか。一般的には「差金決済取引」と訳されてます。よく『FXの株バージョン』で片付けられてる感がありますが、ここはしっかりと定義からやりましょう。

「差金決済取引」も分かりにくい言葉ですので、「現物の受け渡しを行わない取引」といいましょうか。

「現物の受け渡しを行わない」取引??
私たちが普段する買い物は、まさに現物の受け渡しです。お金を払ってお菓子を買う。お菓子という現物が受け渡されるわけです。株式はどうでしょう? 株式も手元には株券はないものの、自分の名義で株を実際に所有しています(現物株)。債券もそうです。

逆に現物の受け渡しがないもの。たとえば、日経225先物。実際に225銘柄の株を売買するわけではありません。決済も、株の受け渡しではなく、買値と売値の差金ですよね。最終日まで持ってたとしても、SQで清算値が決定して、差金で決済されます。債券先物は、通常の売買は差金決済なんですけど、実は、最終日まで持ってると、現物で受け渡しがあります。ので判定は微妙。

今、ものすごく流行っているFX。これは実際の外貨の受け渡しはありませんから、CFDと一緒です。逆に外貨預金は、実際に米ドルなどを手に入れるわけですから、現物受渡しの取引になります。

CFDという言葉。ご理解いただけたでしょうか? 現物受渡し無しで世界中の株や債券、金利先物、商品に投資ができる優れものです。投資の幅を広げるためにも、メインの取引のヘッジ手段としても、今後、注目されていくでしょうね。

さて、このブログではこれからもCFDについてじっくりと紹介していきます。


「おっしゃ、とりあえず資料請求だ」という方は CMC Markets Japan  がおすすめです。取り扱い業者の紹介は別途、エントリーしますが、個人的にはイチオシです。ご興味があればどうぞ。
まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 44 : 47 | CFDとは? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<CFDの魅力ってなんなんだ | ホーム | 鷹鳩のマーケットブログの紹介>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

鷹鳩

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。