スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

CFD取引で世界へ駆け出そう

はじめまして、鷹鳩と申します。

今まで幾つかの金融機関で為替・債券・金利先物などのトレーディング業務に携わってきました。

一方で、一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。インターバンク取引についてブログを開設したり、個人投資家の方々と飲み会を開催したり、勉強会で講演したり、資産運用について相談に乗ったり。(ブログは鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話

年金も危うい世代、幸せな生活もある程度お金が無くては成り立たないと…。一方で黙っていても年収が上がっていく時代ではないわけで、お金に働いてもらう必要があるのは周知の通り。

そんな中、ここ数年でFXがここまで個人投資家に広がって、運用手段が増えたことは嬉しいです。また、「為替ディーラーです」と自己紹介して「??」な顔をされることも減って嬉しいですw

さて、FXは為替市場のみですが、もっと運用手段を、アクセスできる市場を増やしましょう。それがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、近いうちにFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。

CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。

「またまたおおげさな」

いえいえ、何も大げさなことはありません。金融機関でトレーディングをしていた私から見ても、CFDで取引できる銘柄は、はっきり言って「凄い」の一言です。

例を見てみましょう。とある証券会社のCFD取り扱い銘柄です。株だけを見ても

日本・香港・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ロンドン・アメリカ・カナダ・オランダ・オーストリア・フランス・ドイツ・フィンランド・スペイン・アイルランド・イタリア・ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・ポルトガル・スイス の各株式市場に上場されている株式を取引できます。

しかもレバレッジをかけて、小額で、好きなときに。

詳しくは、また情報を提供していきますが、株以外にも株価指数先物・債券先物・金利先物などが取引できます。

ここまで投資対象が広がると、自分でヘッジファンドを運営しているような錯覚に陥ります。投資対象が広がることで、収益の可能性が広がりますし、ピンチのときの逃げ道が確保できます。

あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 41 : 09 | プロフィール・挨拶 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<鷹鳩のマーケットブログの紹介 | ホーム |
コメント

鷹鳩様、こんにちは。

為替取引をしていますと必然的に日経225、ダウやS&P500、オイル、ゴールドとコモディティ全般を見ることになり、大局的に見るからでしょうか。動きがわかりやすいように感じます。
取りあえず、昨年より、日中の為替の動きが少ない時にと日経225先物、オプションから始めてみたわけですが、
それなりに楽しんでおります。
CFD取引も、気になっておりまして、オイルもゴールドも機を熟したようで、CHANGE IS CHANCE だと思っています。
先ずはデモ取引をしてみることにします。また、ご指導くださいね。よろしくお願いいます。
by: そよかぜ * 2008/07/23 13:02 * URL [ 編集] | UP↑
そよかぜさん
コメントありがとうございます。仰るとおり、取引をするのは為替であっても、株・債券・商品などなど互いに密接に関連してますから、大局的に観なくてはならないんです。言葉では分かってても実践するのは難しいので、さすがですね。
実践、すなわち株や商品も取引することが、マーケット全体を見渡す最速の道では無いかと思います。(本音を言えば、まず金利系商品なんですけどね^^;)
こちらのブログはあまり更新できてないのですが、
こちらこそよろしくお願いします。
by: 鷹鳩 * 2008/07/23 22:22 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

鷹鳩

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。