スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

CFD取引のデメリットって何なんだ?

前回CFDのメリットを書きましたが、デメリットというか注意点を何点か。

まず、今のところ取引できる会社が少ない。有名所ではCMC Markets Japan  もしくは ひまわり証券となっています。ひまわり証券以外で、現在FXや株をやっている方が新たにCFDを始めようとした場合、新たに口座開設が必要。申し込みとか資金の移動、管理が面倒って話。しかし、楽してお金を儲けようなんて考えてはいけません!新たなチャンスをつかむために手間は惜しまず。

手数料について。FXは基本無料になってきてますよね。株の手数料もだいぶ安くなってます。それに比べると、CFDの手数料はやや高いかもしれません。手数料率はそれほど高くないのですが、一定金額までは最低手数料がかかります。ミニマムフィー。加えて、海外のCFDを取引する場合は外貨建ての手数料がかかるので、為替手数料もかかります。総じて、FX・現物株取引よりコストがかかるのは否めません。

税金について。CFDは雑所得となり総合課税になります。サラリーマンで年間20万円以上の雑所得がある場合は確定申告しなくてはなりません。給与水準が高いと、せっかくCFD取引で利益を上げても高い税率を掛けられる可能性があります。ただ、FXもクリック365でない場合は同様に雑所得ですので、すでにFXをやっている方はデメリットにはならないかと思います。株や先物で20%の源泉徴収で済ませている方には、税金コストがかかります。

とまあ、こんな感じですかね。取引会社の信用リスクについては次のエントリで書きたいと思います。いまのところ、CMCもひまわりも安心な業者だとは思います。

資料請求は→CMC Markets Japan  もしくは ひまわり証券【証券CFD取引】 
まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 50 : 02 | CFDとは? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

鷹鳩

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。