スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

■□CFD取引で世界へ駆け出そう□■

このブログでは①いくつかあるCFD業者のニュースや紹介②CFDを用いて擬似ヘッジファンドを運営したらどうなるか という観点で記事を書いていきます。CFD取引の基本、取引方法、CFD業者比較、応用戦略などは、Sarahさん ランケンさん と共同で運営しているCFDステーションがかなり面白いのでそちらをご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 00 : 56 | プロフィール・挨拶 | TB(1) | Comment(3) | UP↑

【CFD】やっぱり続けるw

CFDステーション でかなり濃ゆい記事書いているのですが、せっかくなのでこちらでは、CFDを使って擬似ヘッジファンドを作って運用してみて、成果を報告していこうと思います。

ほぼ自己満足というか、将来ファンドをやってみたいという鷹鳩の個人的欲求のための記録です^^;

とりあえず、明日からスタートかな??

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ





テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 41 : 27 | プロフィール・挨拶 | TB(1) | Comment(1) | UP↑

鷹鳩のマーケットブログの紹介

私が別に運営しているブログです。鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話
その紹介文を転載しときます。もしよかったらこちらのブログご覧ください。




私がディーリングルームに配属になった当時、為替取引(FX)はまだまだ一般には認知されていませんでした。
『ご職業は?』と聞かれ『ディーラーです』と答えても、ほぼ間違いなく「自動車ディーラー」だと思われてました。『トヨタですか?日産?』と聞かれました(笑

ところがここ数年、個人の間に為替取引が浸透してきました。初めは外貨預金、そしてその後は外為証拠金(FX)を行う個人が物凄い勢いで増えています。もう自動車ディーラーと間違われずに済むかもしれない。為替取引が市民権を得たことに非常に嬉しく思います。

一方で、頓珍漢なことを平気で書く自称為替アナリスト、間違った解釈をしている業者サイトなどなど、為替を職業とするものにとって、もどかしいというか痒いところに手が届かない感覚に陥いること多々有り。
また、FX取引についての業者サイト、ブログは数え切れないくらい存在するのですが外国為替取引そのものが行われているインターバンク市場について描写しているサイトはあまりないことに気づきました。

私も、この世界の重鎮と呼ばれる方々からすればまだまだひよっこですが、もっと為替を世間に知らしめるべく、金融機関の為替ディーラーとしての経験と知識を還元できたらと思い、筆を取りました。

基本的に平日は為替相場の概況を鷹くんと鳩ちゃんが掛け合い漫才的に語っていきます。
この「鷹くん鳩ちゃん」というのは、超有名サイト「債券デーリングルーム」http://fp.st23.arena.ne.jp/ の「牛さん熊さんの本日の債券市場」のパロディです。ロイターニュースで配信されるこの牛熊は、殺伐としたディーリングルームの清涼剤でした。

土日は体力が残っていれば、インターバンク市場のこと、金融機関のディーリングルームのことなどを書いていきたいと思います。


まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 26 : 48 | プロフィール・挨拶 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

CFD取引で世界へ駆け出そう

はじめまして、鷹鳩と申します。

今まで幾つかの金融機関で為替・債券・金利先物などのトレーディング業務に携わってきました。

一方で、一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。インターバンク取引についてブログを開設したり、個人投資家の方々と飲み会を開催したり、勉強会で講演したり、資産運用について相談に乗ったり。(ブログは鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話

年金も危うい世代、幸せな生活もある程度お金が無くては成り立たないと…。一方で黙っていても年収が上がっていく時代ではないわけで、お金に働いてもらう必要があるのは周知の通り。

そんな中、ここ数年でFXがここまで個人投資家に広がって、運用手段が増えたことは嬉しいです。また、「為替ディーラーです」と自己紹介して「??」な顔をされることも減って嬉しいですw

さて、FXは為替市場のみですが、もっと運用手段を、アクセスできる市場を増やしましょう。それがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、近いうちにFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。

CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。

「またまたおおげさな」

いえいえ、何も大げさなことはありません。金融機関でトレーディングをしていた私から見ても、CFDで取引できる銘柄は、はっきり言って「凄い」の一言です。

例を見てみましょう。とある証券会社のCFD取り扱い銘柄です。株だけを見ても

日本・香港・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・ロンドン・アメリカ・カナダ・オランダ・オーストリア・フランス・ドイツ・フィンランド・スペイン・アイルランド・イタリア・ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・ポルトガル・スイス の各株式市場に上場されている株式を取引できます。

しかもレバレッジをかけて、小額で、好きなときに。

詳しくは、また情報を提供していきますが、株以外にも株価指数先物・債券先物・金利先物などが取引できます。

ここまで投資対象が広がると、自分でヘッジファンドを運営しているような錯覚に陥ります。投資対象が広がることで、収益の可能性が広がりますし、ピンチのときの逃げ道が確保できます。

あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 41 : 09 | プロフィール・挨拶 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

鷹鳩

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。