スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

■□CFD取引で世界へ駆け出そう□■

このブログでは①いくつかあるCFD業者のニュースや紹介②CFDを用いて擬似ヘッジファンドを運営したらどうなるか という観点で記事を書いていきます。CFD取引の基本、取引方法、CFD業者比較、応用戦略などは、Sarahさん ランケンさん と共同で運営しているCFDステーションがかなり面白いのでそちらをご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 00 : 56 | プロフィール・挨拶 | TB(1) | Comment(3) | UP↑

【CFD】やっぱり続けるw

CFDステーション でかなり濃ゆい記事書いているのですが、せっかくなのでこちらでは、CFDを使って擬似ヘッジファンドを作って運用してみて、成果を報告していこうと思います。

ほぼ自己満足というか、将来ファンドをやってみたいという鷹鳩の個人的欲求のための記録です^^;

とりあえず、明日からスタートかな??

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ





テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 41 : 27 | プロフィール・挨拶 | TB(1) | Comment(1) | UP↑

【CFD】流行り始め? 

普段あまり書店にはいかないのですが、たまたま空き時間があってぶらぶら入ってみたら、CFD単体の本も出ていてビックリしました。↓


CFD投資実践マニュアル

そうですか…。世の中、そこまで流行ってきているんですね…。感無量^^; 鷹鳩も立ち読みしてきました。マッド今井さんが(もちろん本人が書いたわけではないでしょうが…)丁寧に解説しておりまして、最初に読む教科書としてはベストでしょう。ということで、CFDの基礎を知りたい方は、必読じゃないですか。
*どうやらCMC Markets Japan に口座開設するとプレゼントでこの本が貰えるようです。一石二鳥。

といっても、実際にどういう戦略でトレードするかと言ったことはありませんから、その辺を鷹鳩が記事に出来たらなと思います。

なかなか更新できてませんでしたが、今後はちょっとエネルギーを使って、更新していきたいと思います。鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話でもCFDの話題に触れていますのでご覧下さい。

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

16 : 24 : 32 | CFDとは? | TB(0) | Comment(1) | UP↑

【CFD】オリックスとSBIも参入

ようやく様々なマネー誌にも登場してきましたね。日経新聞にも記事として登場してました。CFD。 今まで取り扱いは実質、ひまわり証券CMC Markets Japan SVC證券しかなかったわけですが、ついに新規参入が!>

SBIイートレード証券オリックス証券です。

ともに大手ネット証券の参入ですからますますCFD取引が熱くなりますね。ユーザーにとっては競争激化が手数料や取引条件の改善につながりますから、新規参入は大いに歓迎すべきことでしょう。FXも昔はドル円でスプレッドが5pipsとかだったのですが、競争で1-2pipsまでなりましたから。さぁ、既存のCFD業者も頑張ってください!!>

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

00 : 11 : 53 | オリックス証券 | TB(0) | Comment(1) | UP↑

【CFD】さらに充実。株価指数CFD取引

CMC Markets Japan が、取引可能銘柄をさらに追加しました。

レバレッジ最大200倍、取引手数料いつも無料(別途費用適用あり)で取引可能な株価指数CFDに、TOPIX(東証)や今話題のインド、韓国、シンガポール、香港(H株)、南アフリカなど、日本初登場の指数含め、新規に7種類の株価指数先物がCFDに加わります。

一体、どこまで広げるのでしょう…。

やはり注目はインド・南アフリカの株価指数CFDでしょうか。

今は金融ショックで新興国も暴落しておりますが、落ち着けば、再度高成長を遂げる国であることは間違いないと思います。

投信でもいいんですが、いかんせん手数料が高い。それと機動性が無い。というわけで、CFDなどを使って投資するのがコストパフォーマンスが良いのではないかと思います。

ショートからも入れますので、今お手持ちの、新興国投信の損失を限定するリスクヘッジに使ってもいいですよね。どちらにせよ、口座を使える状態にしておいて損は無いと思います。⇒CMC Markets Japan

まずはぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:CFD - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 10 : 07 | CMC Markets Japan | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:鷹鳩
一個人として個人投資家の裾野を広げる活動にも微力ながら貢献してきました。FXがここまで個人投資家に広がって為替ディーラーとして嬉しい限りです。
そんな中、FXの次にやってくるのがCFD取引です。まだまだCFDはマイナーですが、今年中にFXに取って代わって個人の間でもに浸透してくると思ってます。
CFD取引を用いれば、世界中の株・債券・商品へ投資が可能になります。個人でも機関投資家とほぼ同じ投資対象を手に入れることができます。
あなたも、CFD取引で世界中の市場へ駆け出しませんか?

start.cfd@gmail.com

*ランキング参加してます。
CFD ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。